クリニックからのお知らせ

ご報告

各メディアに『歯削る医療機器、半数使い回し・・・院内感染の恐れ』と取り上げられており、以前も同じ様な記事がありましたが、当院は、歯科外来診療環境体制加算(外来環)の施設基準も満たしております。
      (※院内感染対策や医療安全対策の体制を整えたとして、
        厚生労働省である地方厚生局に届け出ていることを意味します。)

使用後のタービン、コントラ類(歯を削るハンドピース)は、オイル注油をし内部洗浄を行って、パッキングをし高圧蒸気滅菌器で滅菌を徹底しております。
また、グローブも患者様ごとに交換、その他の器具も、洗浄後はパッキングし滅菌をして院内感染には十分に気を付けておりますので、ご安心下さい。

03

04

2017年7月7日