ドクターブログ

ケアクラブ(三宮)に参加してまいりました。

今回は骨格性の3級(受け口)タイプの治療の難しさが勉強になりました。

受け口タイプの方は力からによる奥歯の喪失をまねきやすくなっております。

もし受け口タイプで心配されている方はご相談ください。

2013年9月19日