ドクターブログ

根っこの治療のお勉強~。

最近勉強会の報告出来ておりませんが月1勉強会4つは参加しております。その中のグリーンクラブでは今年ペンエンドの原田先生をお招きし根っこの治療のコースをしていただいてます。
根っこの治療は治療分野の中でも1番難しいといわれる分野ですがすごく解りやすく解説していただいております。3年前にも受講していますが世界の流れがまた変化していることに気づかされます。
医療はやっぱり一生勉強し続けることに限りますね。

2014年6月23日

遅れましたが2月の出来事③ スタッフみんなで歯ブラシ勉強会!

歯科治療や予防で欠かせないのは日ごろの歯磨きです。でも何気にわかっているようでわかっていない歯ブラシの特徴をもう一度みんなで勉強しました。時間がなく荒く磨いてしまうこともあると思います。今回は清掃効果が高いと言われるルシェロシリーズです。毛先やグリップに特徴があり模型などで比べるとビックリするぐらいの差がありました。
患者さんも一度模型で試していただくと面白いですよ。DSC_0056DSC_0054

2014年3月1日

遅れましたが2月の出来事② 発表してきました。

DSC_0050

京都府歯科医学大会で右京区から発表させていただきました。発表させていただくことにより沢山の先生からご指導ご鞭撻など頂き素晴らしく有意義な一日になりました。京都の沢山の先生とお知合う機会になりました。これから地域医療にドンドン貢献していきたいです。

2014年3月1日

遅れましたが2月の出来事① スーパー技工士さん訪れる!

DSC_0048技工ラボカロスの増田長次郎先生が来院してくれました。咬合や審美修復など世界で活躍されているスーパー技工士さんです。
色々とご指導していただきその後ご飯にも行きました~!

歯医者バカだけではないですよ(笑)

2014年3月1日

お世話になった先生が訪問してくれました。

IMG_5712IMG_5713
学生の頃お世話になった薬理学の先生が宮田歯科医院に訪問してくれました。
現在でも薬の相談などさせていただいています。
色んなお世話になった方が訪問してくれることは宮田歯科医院にとって宝物だと感じる日々です。

2014年1月7日

12月15日 JACD、AOB合同ミーティング(博多)にて発表しました。

12月15日JACD、AOB合同ミーティングにて発表してまいりました。

私は「咬合再構成における審美性と機能性の獲得を目指して」という題でした。

噛み合わせが崩れ歯が失われる道筋に入ってしまっている場合噛み合わせの再構成が必要になります。

またその中で審美性を獲得するのは難しい範囲にもなってきます。ただここまでは可能だとしても同じ状態を10年持たせるのは至難の業であり歯科界でも長期予後はテーマになっているところであります。10年といわずに20年もつ治療を目指し頑張っていくところです。

2013年12月29日

12月8日 第2回シナプススタッフミーティングに参加してきました。

IMG_56122

12月8日 三宮 兵庫県歯科医師会館にて7医院のスタッフが集まり勉強会を行ってきました。

この勉強会ではスタッフが主体となり各病院の取組みなどをみんなで共用していく会です。
例えば消毒関係、清潔、不潔への取組みやアポイントの取り方、電話対応の仕方などです。
歯科は開業するとどうしても現在の病院システムの在り方などがわからなくなりストップしてしまいがちです。
なるべく最新の情報を手に入れ病院としての進化が必要としてきている時代だと感じております。

IMG_56092

2013年12月29日

ケアクラブ10周年発表会に行ってまいりました。

淡路島において土曜、日曜と1泊の歯科の他分野における発表会が行われました。

症例発表だけではなく組織としての問題点における時にどのように改善、進化していくなど各病院における取組みなどの発表など
色んな話が行われました。
どうしても個人歯科医院では一つの病院で問題点などを抱え込みやすくなりますので沢山の病院が集まり話し合って解決していくことが
重要になります。

ケアクラブにより進化する結果が出来たという勉強会の理念が10年も続いていることに勉強させられることばかりです。

勉強することにより病院力の向上に繋がり患者さんへのQOLに繋がればと思います。

2013年12月2日

咬合療法研究会で発表してきました。

演題は「咬合療法から総義歯を生かすために」で神戸にて発表してきました。

総義歯(入れ歯)における下顎位や噛み合わせ様式などを発表しました。

昔からの総義歯論から現代における考え方の変化など色々考えさせられることばかりです。

肉が咬めるのはもちろんですが総入れ歯で食物繊維系を咬む切るのは至難の技です。

一日でも早くなんでも咬める入れ歯を考えていきたいと思います。

2013年11月10日

遅くなりましたが10月出来事!⑤

10月27日に力のコーディネーターに参加させていただきお手伝いさせていただきました。

受講生は歯科衛生士の方が多くで皆さんかなり真剣に勉強されていました。最近では虫歯、歯周病だけではなく力のバランスを読み取る事が歯科衛生士さんにも必要とされる時代なってきました。なぜこの口腔内になったのだろうかと原因を考えこれからのリスク回避をする事が予後の良い治療に繋がります。

みんなで勉強していきましょう!

 

2013年11月4日