ドクターブログ

筒井塾咬合療法コース受講してきました。

2月8日神戸にて咬合療法コース受講してきました。認定医でもあるため4、5回目の受講になるでしょうか(笑)

今回のコースでは筒井照子先生から「包括歯科臨床2」が執筆されることもあり今までよりもわかりやすく内容の濃いコースになっておりました。
今までの約40年間の治療を再評価し日進月歩である医療の正しかった事、間違っていた事などの経験をしっかりと症例を通して話されていることはこれからの医療において大きな価値であります。
先代が残してきた経験を学びより早く患者さんに提供できるように頑張ります。

どの世界でも一緒だと思いますが再評価ですね。

2015年2月16日

原田先生エンドセミナー症例検討会行ってきました。

IMG_0954IMG_0960

根っこの治療に対する考え方この数年で大幅に変わり保存できる歯が非常に増えてきています。当院でも昔なら抜歯だという歯が現実に予後が良く残ることが確認されております。
考え方はシンプルに感染物(細菌)をやっつけることです。あとは身体の治癒能力をいかに引き出すかがポイントです。

症例発表後はグリーンクラブ忘年会で終わり~(^◇^)

2014年12月10日

お世話になった先生が訪問してくれました!

。。

色んな方々が来てくれることは宮田歯科医院の良い宝です。IMG_5712 IMG_5713

2014年12月10日

すごーい!月臨会 総会!

IMG_0938

IMG_0940

月臨会総会に参加してきました。西日本のスタディーグループ11か所の代表が集まりケースプレゼンテーションが行われました。
神戸ケアクラブ代表から勤務時代の先輩である延藤先生が発表しました。
顎関節の難易度の高い治療を綺麗に治療を終えた症例を発表され今年度のアワード賞を受賞されました。
私も先輩を見習い活発に進化していきたいと思います。

2014年12月10日

東京にてインプラントセミナー行ってきました。

IMG_0916

IMG_0925

林陽春先生による即時埋入インプラント実習受けてきました。2日間にわたり実習とライブオペを見学させていただきました。
即時埋入とは抜歯した当日にインプラントを行うことで高度なスキルが求められます。
非常に楽しく解りやすい内容でした。日々勉強していきます。

2014年12月10日

10月22日シナプススタッフミーティングのご報告。

IMG_0724

IMG_0716

IMG_0719

シナプススタッフミーティングに参加してきました。今回は兵庫県歯科医師会館にて行われました。
当院は「宮田歯科医院の新人教育」という題で歯科衛生士の北谷が発表しました。
初めての発表だったにも関わらず色んな質問に対してもどうどうと受け答えしていたので天晴れでした。
みんなのモチベーションも上がりもっと良い宮田歯科医院を追究していきたいと思います。

2014年11月19日

筒井塾 咬合療法研究会 力のコーディネーターに行ってきました。

昔から顔を見て口腔内をイメージでき、口腔内をみてファイナルがイメージ出来る先生は出来る歯科医師だと聞いたことがあります。

当院でも顔貌、口腔内写真をとり診断を行っています。今回はコースのお手伝いをさせていただきました。当院のスタッフも受講し真剣に学んでいる姿は宮田歯科医院にとって誇りです。
今回学んだことを活かし患者さんに提供できるよう頑張っていきます。

認定力のコーディネーター歯科衛生士とってください~(*^-^*)

2014年10月20日

感謝!! 淡路島の玉ねぎ!!

1

今年も神戸市垂水区で勤務していた時の患者様から玉ねぎを頂きました。淡路島の玉ねぎは世界ギネスにのる生産地です。また凄く甘みがあり生でも美味しく食べられるの特徴です。
お肉も食べられカラオケが歌える入れ歯を作ってほしいという主訴だったのが記憶に残ります。
いつも気を使っていただいて感謝しております。食べるのが楽しみ(*^-^*)

2014年10月16日

9月27日 右京歯科医師会歯の広場行ってきました。

3

4

今年でこのイベントに参加するのは2回目です。私は介護施設の方で検診及び口腔内の清掃に携わってきました。みなさん元気にお話を聞いていただき食べる喜びの大切さがいかに重要かということを教えてくれました。

一人でも多くの方に食べる喜びを伝えれるように頑張っていきます。

2014年10月15日

日本包括歯科臨床学会に参加してきました。

8月30、31日と博多にて行われた日本包括歯科臨床学会総会に参加してきました。

日本を代表する歯科医師の講演は勉強になります。我が先輩歯科医師である延藤先生大多数の前で発表されました。

特に記憶に残るのは介護施設で寝たきり状態であった患者さんが入れ歯を入れることにより歩けるようになり最後は旅行まで行けるようになっていく発表でした。
口腔内を治したら身体全体が治るというエビデンスはないですが歯科医師がやらねければいけないことが山ほどあることに気づかされました。

日々勉強し人生の質を上げられるように努力していきたいと思います。DSC_0493DSC_0485

2014年9月2日