ドクターブログ

ビタミンカクテルの実習に参加してきました。

アルクスディグマの実習にてオプションとしてビタミンカクテルの勉強も行われました。

マイヤーズカクテルは、人間の体の中に存在する栄養素であるビタミンとミネラルをし血管内に投与し、急速に血中濃度を上昇させ、薬理効果を期待することが出来ます。

☆適応 気管支喘息、アレルギー性鼻炎、片頭痛発作、全身疲労などなど。

☆副作用 もともと人間の体の中に存在する栄養素であるビタミンとミネラルの点滴療法です。副作用はほとんど無い安全な点滴療法です。

 

とのことです。色々な知識が身につく勉強会でした。IMG_0572

2019年2月27日

バレンタインデー

IMG_0779スタッフからチョコレートとハンカチ頂きましたー

大切に使用させていただきます。

2019年2月26日

右京歯科医師会学術講演会

平成31年1月12日京都ブライトンホテルにて右京歯科医師会は始まった。

新年学術講演会は冨井真左信学術委員の司会進行により行われた。

「補綴臨床におけるデジタルデンティストリーの真髄」という題で日本デジタル歯科学会理事長の末瀬一彦先生に講演していただきました。日本の歯科技工士さんは世界でもトップに位置しているがデジタル化の機械系に対しては世界においていかれてしまっている状態である。

現在のジルコニアは透明性をとるのか強度をとるのか。支台歯によってジルコニアフレームを使い分ける必要がある。最新のマテリアルではPEEK材の進化が注目されている。欠点は色が良くない透明性がない。利点は弾力性がある。永久性はないと思われるがコピーデンチャーなどではよいのではないかと考えられている。もう一つインプラントのフレームにも弾力性があり注目されている。保険適応になったCADCAM冠は永久的なものではなく、削れる、割れる、色が変わるなどの弱点があり何年もつかのエビデンスが全くない。5年?7年?これはしっかり説明してダメになったらやり直すことが重要である。

CADCAM冠の3年経過などの症例を提示して9割は良好。問題が起きた脱離、破折においてはサンドブラスト処理とプライマー処理が重要である事を説明された。

特にサンドブラスト処理は接着直前にすることが非常に重要である。プライマー処理においてプライマー塗布後ドライヤーにて110度で30~60秒くらい温めると接着力があがるので適切な操作が重要である事を念入りに説明された。

また支台歯形成、クラウンの適合性、接着操作がCADCAM冠への成功につながると締めくくられた。

 

IMG_0464

 

2019年2月26日

セミナーに参加してきました。

 

先日新年一発目の勉強会に参加してきました。

内容は下顎運動のデジタル化

普段食べ物を噛んだりするときの顎の動きはとても複雑で直接見たり顎の動きまでを模型などで再現する事はなかなか出来ません。

しかし最新機器を使用することで下顎の動きを見える化してパソコンなどに入力する事により問題点などを明確にして治療に役立てていくという事を学んできました。

ちなみに宮田歯科にはこの最新機器があるのでどんどん使用して患者さんの治療に役立てて行けたらと思います。

 

9E718543-137C-4C27-837E-A4C14254EF7E 64252372-489C-432B-AE56-7F0359B8BBE5

2018年12月4日

小倉にてAOBミーティング!

小倉にて筒井歯科医院本丸にて咬合療法認定位以上の勉強会!

いつも思いますが本当に見てる視点めちゃくちゃ高くて驚かされます。

筒井先生の診査診断や治療の工程などすべて見透かしている能力が日本トップの理由がわかり勉強になります。

色々な場所に参加してますが一番勉強になります。

 

 

IMG_0002-min

2018年11月21日

技工士さんの雑誌にて。

デンタルウエッグの法橋さんが歯科技工にて執筆された論文にて当院の治療後写真をだしていただきました。

この症例で世界の凄い賞を頂いたとのことです!

少しでもお手伝い出来て良かったです。

 

IMG_0580-minIMG_0577-min

2018年11月21日

歯科学術雑誌にて。

クインテッセンス11月号にて少し執筆しました。

なぜ少しかというと月1勉強会の後輩が症例報告を行い先輩から一言ということでコメントしたからです。

若輩者の自分なのに偉そうにコメントという立場をとるなんて考えてもいなかったのですがどうしてもお願いしますとの事で少し書かせていただきました。

先輩方々から色々な御指導を頂いているので後輩に伝えていかなければなりませんが自分ももっとレベルアップできるように焦心します。

 

ザ・クインテッセンスIMG_0586-min

 

 

 

 

2018年11月21日

Drが見学にきてくれました。

 

 

 

 

990BBCC6-5836-4A78-9590-755CA7415676

2378E537-DB03-49D9-944C-1F1E030A1F5C

 

先日、院長の学生時代の後輩である甲田先生が見学に来てくれました。

関東で頑張っている甲田先生が更に上を目指して宮田歯科のいいところを学びにくる。

素晴らしい向上心ですね。

なんだかとっても楽しそうな甲田先生でした。

 

 

 

2018年11月21日

セミナー行ってきました。

8A11709A-3F70-44D9-AC72-3F3EACCBB62F2C859B29-5A78-452F-A767-96040BCF49CB

先日愛知県に月星先生のセミナーに参加してきました。

開催場所が月星先生の医院の中だったのですがとても豪華で綺麗な医院でした。

内容としては歯周病の事について基礎的な事から現在の治療の考え方などについて詳しく学ぶ事ができ、これをまた明日からの治療に役立てていきたいと思います。

 

2018年10月15日

2018年 第8回日本国際歯科大会とワールドデンタルショーに行って来ました。

IMG_4295 IMG_4319 IMG_4320 IMG_4301

四年に一度の日本国際歯科大会 審美歯科協会セッションにて15分という短い時間でしたが演者として参加させていただきました。

一年以上前からお声をかけていただき本当に自分でよいのかなと思いましたが素晴らしい機会を頂いたので全力で頑張らせていただきました。

「頼まれ事は試され事」と日々捉えるようにとスタッフに話してますので院長がやらなければ意味がありません。

また世界のトップランナーや日本のトップランナーの話は勉強になることばかりでした。

今回歯科大会の方は9000人越えワールドデンタルショーは50000人近くとのことです。

勢いなくなってきている歯科界といいますが大会記録を更新中?らしいです。まだまだ歯科界捨てたものじゃない!!

医療法人宮田歯科医院スタッフみんなで参加しましたので明日からの診療に役立てたいと思います。

 

2018年10月15日