治療ポリシー

治療ポリシー

身体全体の健康と永続性を考えた根本的な治療

当院では、歯の不具合と心身の健康との関わりを重視しております。また、治療後も長い人生の中で健康な歯を維持していただくために「無駄なく、いま確実に必要な根本的治療」をご提案いたします。

治療

身体全体の影響
歯は、全身の一部分。歯の不具合は、しっかりと食物を噛めない不便さや痛みだけでなく、生活習慣病や劣等感など、心身の健康面に様々な負の影響をもたらします。当院では歯が身体全体に及ぼす影響を正しく知った上で、最も適した治療を行います。
原因追求型治療
病気の原因を探らなければ、治療後も同じ症状に悩まされかねません。つまり「なぜこういう状態になったか」を知ることが、根本的な治療へつながるのです。そのために当院では、患者様の悩みや生活スタイルを具体的にヒアリングさせていただきます。
将来を考えた治療
「その場しのぎ」「見た目だけ」の応急処置的な治療では、いずれ取り返しのつかない状態になる場合もあります。当院では患者様の将来・長い人生を見据えた上で、現在の状態や放置するとどうなるかを伝え、納得のいく治療の方向性を一緒に選択していきます。

宮田歯科医院 5つのお約束

5つのお約束

ロゴコンセプト

「歯」のオブジェクトを用いて「ハイビスカス」の花を表現。5月〜6月 頃から咲き始める花で宮田歯科医院の開院と合わせて咲く花でもあります。
「ハイビスカス」の花言葉は「信頼」。5色のカラーリングは幅広い年齢の方から信頼される歯科であり続けたいとの思いが込められています。医院のハワイアンなイメージと歯科治療のポリシーを融合させた親しみやすいシンボルマークを採用しました。