スタッフブログ

PEC実習コースに参加しました。

9月と10月に2回の実習コースが行われました。

1回目は歯石を除去する時に使用する器具の砥ぎ方と歯の模型を用いて器具の使い方をもう一度、基本から応用まで教えて頂きました。

患者様にいかに痛みなく苦痛なくクリーニングを受けて頂くには、まず器具がしっかり砥げていてベストな状態のものである事、また私たち衛生士が日々技術を磨き、スキルを上げていくという事が非常に大切だと思いました。

2回目は患者様に見立てたマネキンを使っての実習とメインテナンス(定期健診)の重要性について教えて頂きました。

歯周病の治療には、医院で行う良くなる事を目標とする治療に加えて、その後の悪くならない事を目標とするメインテナンスがすごく重要だという事を・・・

ですから、治療が終わったら終了ではなく患者様には是非きちんとメインテナンスにお越し頂けたらと思います。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

                                                                                DH吉岡

2014年11月1日