スタッフブログ

シナプススタッフミーティングに参加してきました

このミーティングは1年に1回、他院のスタッフと情報交換ができる貴重な機会です。
わたしは2回目の参加でしたが、今回もそれぞれの職場で良い歯科医院にしたい情熱がぐいぐい伝わってきました。
他院でなされていることをヒントに当歯科医院も足りないものを満たせる工夫をしていきたいと思います。         

                                 DH開

2015年11月6日

東京に行ってきました

今回は、東京まで講習を聴きに行かせて頂きました。
歯科衛生士に求められる知識や技術はとても多く、知識も技術もこれからさらに増やしていかないといけないと感じました。
治療に関する患者さんの満足度を上げるにはどうすればよいかよく考え、それらを医院の皆と共有し業務の充実を図りたいと思いました。

DH 北谷

2015年9月5日

学会発表に行ってきました。

東京の学会発表に行ってきました。
発表はまだ私には難しく、
調べながら発表を聞いていましたが、
医師だけの治療ではなく、患者様が態癖を意識して
長く良い咬合を維持できるようにスタッフも声掛けをしていきたいと思いました。

田中

2015年9月5日

勉強会に参加しました。

7月12日に勉強会にいってきました。
口腔内は態癖によってすぐに変化してしまい、矯正などの治療で状態を良くしても
無意識の態癖でまたもとに戻ってしまう事があるので
患者様に自身の態癖を認識して頂き意識していただけるようにアプローチ
していきたいです。

田中

2015年7月24日

勉強会に行ってきました

7月12日に、神戸三宮まで勉強会に行ってきました。
今回の内容は、包括歯科臨床という分野を勉強してきました。
できるだけ侵襲を少なくし、心も体も健康に生活していけるように手助けをするという意識で取り組むことの重要さを学びました。患者様に自身の口腔内をよく理解して頂き、常に意識づけを行えるように医院のシステム作りを行っていきたいと思います。

DH北谷

2015年7月13日

セミナーに参加してきました

咬合療法のセミナーに参加してきました。
新卒なので初めてのセミナー参加でした。
みなさんのお話しを聞いて咬合療法に興味がわきました。
患者様の口腔内の見方が咬合の視点からも見るようになると視野が広がりそうです。
医院長が力を入れている分野なので、これから勉強していきたいです。

DH 田中

2015年5月25日

神戸でセミナーに参加してきました

今回は、咬合療法ファーストステップセミナーに参加しました。
咬合療法とはどんなものなのかそれぞれのスピーカーからの発表を聞き、自分の持っている知識と照らし合わせながら改めて、咬合をみるのは面白いと感じました。
虫歯や歯周病でなくても歯が痛くなったり、しみたりするのには原因があります。今回のセミナーを受けて、主訴の原因となることを口腔内や患者様の生活習慣などから読み取る力をつけていきたいと思いました。

DH 北谷

2015年5月25日

咬合療法ファーストステップセミナー2015で勉強してきました。

歯科衛生士にとって齲蝕、歯周病と同様にかみ合わせについての知識はとても大事です。
今回のセミナーでは咬合療法の症例を聴講させていただきました。
私自身の手技のスキルアップは当然ながら
患者さんの訴えをどれだけ受け止められるかが重要であることを教えられました。
まずは患者さんとの会話からキーワードを聞きこぼさないように気を付けていきたいと思います。
                                          
                                           DH開

2015年5月21日

セミナーに参加してきました

歯科衛生士の北谷です。
今回は、神戸でインプラントのメンテナンスに関するセミナーに行ってきました。
インプラント治療を選択される患者様の増加とともに、メンテナンスの重要性も上がってきました。
インプラントと長くお付き合いいただき、安心してかんでいただくためには、定期的なメンテナンスは欠かすことのできない重要なものだと再認識しました。

2015年4月1日

感謝しています。

厳しい寒さが続いています、そのような日々でも歯のおそうじのために来院される患者さんが多くおられます。
私自身は厳寒のなか外に出るなど考えようもないことですが・・・・
そのような患者さんを前にするとほんとうにありがたく、嬉しく
この方の力になりたいと強く思います。
有能な歯科衛生士をめざします。
なりたいな・・・ DH開

2015年2月12日