よくあるご質問

FAQ
  • 薬剤は歯や身体に悪影響はありませんか?
    ホワイトニングジェルの成分は、体やお口の消毒にも使用される過酸化水素または過酸化尿素です。
    ホワイトニングは20年以上前から安全性が確立されており、歯を傷つけたり痛めることはありませんので、ご安心ください。
    しみるのが心配な方も、しみ予防の成分が配合された薬剤を使用しております。
  • 何回くらい通う必要がありますか?
    1回のオフィスホワイトニングで白さを実感していただけますが、着色の原因や黄ばみの段階によって必要な回数が異なります。
    実際にお口の中を拝見し、歯質や飲食習慣などをお聞きすることで必要な回数をお伝えできますので、まずはお気軽にカウンセリングにお越しください。
    オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用することで、色戻りしにくくスムーズに目標の白さに到達できます。
  • ホワイトニングの効果はどれくらい持ちますか?
    食生活などにより個人差はございますが、およそ3ヶ月~10ヶ月程度白さが保てます。
    またブリーチシェード(陶器のような白さ)の段階まで白くなると、色戻りしにくくなります。
    定期的なクリーニングや専用の歯磨き粉などをお使いいただくことで、より長く白さを維持できます。
  • 虫歯治療もすることはできますか?
    当院では一般歯科治療も行っておりますので、虫歯や歯周病に関してもご相談ください。お口の中の状態によって、治療とホワイトニングをどのように進めていくかご提案させていただきます。
    美しさと機能面も考えた審美修復の視点から、被せ物等のタイミングを考慮し自然な仕上がりにしていきます。
  • 詰め物や差し歯、神経を抜いた歯も白くなりますか?
    ホワイトニングは天然歯のみ白くなりますので、詰め物や被せ物、差し歯、神経を抜いた歯は白くなりません。色味の差が気になる場合は、ホワイトニングした後で白さを合わせて詰め物などを入れ直すことも可能です。
    神経のない歯は、歯の内部に薬剤を入れるウォーキングブリーチという方法で白くしたり、ホワイトニング後に周りの歯の色に合わせてセラミック歯を入れることで美しく仕上げることができます。
  • どんな人でもホワイトニングできますか?
    ホワイトニングの薬剤は安全上問題ないと言われていますが、念のため妊娠中、授乳中の方はお控えいただいております。
    未成年の場合は、19歳以上の方がお受けいただけます。
    また、矯正治療中でブラケット装置が付いている方はホワイトニングをお受けできません。マウスピース矯正や保定期間中の方は可能です。

スケジュール

SCHEDULE

診療時間

日祝
9:30〜13:00
15:00〜19:30

通常は休診(祝日のある週は診療)
14:30〜17:00

診療カレンダー(今月/翌月)

お問い合わせ
CONTACT

ホワイトニングに関するご質問やご予約など、
お気軽にお電話下さい。

Tel: 075-315-0102
受付時間(9:30〜19:30)