INFORMATION

お知らせ

お知らせ
2020.03.22
スタッフブログ

歯と食

こんばんは

助手の坪井です^ ^

今回は歯と食事について

お話していきたいと思います

 

美容と健康のために

バランスの良い食事をとりましょう

これは皆さんご存知だと思いますが、健康な歯を維持するためにもバランスの良い食事をとる事は、とても大切です

歯を強くする栄養素として

-歯の原料となるカルシウム・リン-

(牛乳、小魚、大豆、小松菜、キャベツ等)

-歯の土台(歯茎)を作るタンパク質-

(卵、肉、魚、乳製品、大豆製品等)

-象牙質の土台を作るビタミンC-

(果物類、野菜類、いも類、パセリ等)

-カルシウムの代謝を高めるビタミンD-

(魚介類、きのこ類、きくらげ等)

-エナメル質の土台を作るビタミンA-

(緑黄色野菜、レバー、卵、うなぎ、チーズ等)

-歯や骨の形成に必要なマグネシウム-

(大豆、海藻類、玄米等)

等があげられます

毎日これだけの種類をバランス良くとり入れるのは大変ですが

長期保存や冷凍保存できるおかずをストックすれば、手軽に必要栄養素をとり入れた食事ができちゃいます^ ^

 

という事で本日の一品は煮込みハンバーグ

ハンバーグは歯に良い食材の宝庫です

冷蔵庫で少しずつ余っているお野菜達も一掃出来るので、我が家ではたくさん作って冷凍保存しています

今回は合挽肉に、玉ねぎ、セロリ、人参、椎茸、蓮根、パプリカ、卵を全てフードプロセッサーでみじん切りにして入れました♪

煮込みソースはホールのトマト缶とデミグラス缶、赤ワインで作ってます

ハンバーグに野菜がたくさん入っていても

煮込みハンバーグにする事で

子供も抵抗なく食べてくれますよ^ ^

仕上げに生クリームとパセリを散らしても

良いですね〜〜

これに海藻類のお味噌汁とご飯があれば

バランスの良い一食の完成です

 

皆さんも、使い切れず残っている食材を使って作るお野菜たっぷり煮込みハンバーグ

是非お試しください☆